新名物いそべぇ焼き&あおみサブレ 友月堂

2014.10.03 | 洋菓子・和菓子・菓子

新名物いそべぇ焼き&あおみサブレ 友月堂

大正12年創業の和菓子店。上品な甘さにこだわり、選び抜いた素材を使って、四季折々の和菓子の心を伝えています。ちなみに城山公園の茶室「城山庵」で出されているのも友月堂のお菓子。

・高麗山:高麗山の夕映えをイメージし、生地に韃靼そば茶とクリームチーズを使用。

・湘南平:卵たっぷりのまろやかな生地で自家製小倉餡をやさしくサンド。

・湘南バターどらやき:ふっくらカステラ生地に良質なバターと、淡泊な甘味と滋味豊かな小倉餡を挟んだふくよかな味わい。

 友月堂1

そんな友月堂最強3トップに加えて、2013年に新たに誕生したのが、生チョコサブレの「いそべぇ焼き」と「あおみサブレ」。大磯町の観光キャラクターを利用した初コラボ商品で、「いそべぇ焼き」はチョコレート味、「あおみサブレ」はホワイトチョコレート味です。

 友月堂2
住所 大磯町高麗3-3-39
電話番号 0463-31-1897
営業時間 9:15〜18:00
定休日 火曜
駐車場 2台