recommend

大磯町民の通勤事情も変わる?上野東京ライン

2015.03.04 | 連載コラム
大磯町民の通勤事情も変わる?上野東京ライン

2月末の予定が、すっかり遅くなってしまいごめんなさい。
今回は、3/14のダイヤ改正で開業する「上野東京ライン」について書いてみます。

上野東京ラインとは?
東京〜上野間に新たに敷いた線路を使って、東海道線と高崎線・宇都宮線・常磐線を直通で結ぶ電車の愛称です。いよいよ3/14(土)のダイヤ改正に合わせて開業します。
大磯から上野はもちろん、大宮など埼玉方面、高崎など群馬方面、宇都宮など栃木方面へ乗り換え無しで行かれます。柏など千葉方面、水戸など茨城方面への常磐線沿線も一回の乗り換えで行くことができ、大幅な利便性向上が期待されます。

・・・と、何やらステキな文言が並んでいますが、これは路線図全体を見渡した場合の話です。
大磯駅からの視点で見ると、話はちょっと変わってきます。
今回はダイヤ改正後の、大磯から見た東海道線についてお話しします。

ひとことで言うと、東京が終点や始発駅ではなくなります。

東京駅周辺へ通勤されている方には、かなり影響を受けるのではないかと思います。
行きは東京方面で寝過ごしても、朝のラッシュ時間帯は西郷さんを拝む程度で済みそうです。うっかり宇都宮まで行ったら、餃子が美味しそうです。高崎なら、だるま弁当。黒磯なら、カフェめぐりもいいかもしれません。

IMG_3653
宇都宮の餃子へ、乗り換え無しのスムーズアクセス!
(画像は、2013年夏に宇都宮駅前でいただいた餃子。美味しかったです)

以下、方向別にダイヤ改正のポイントを記します。

〜東京方面への上り〜
(1)21時までの全ての電車が上野以北へ直通
(2)上野行きは朝6時台・7時台の10本のみ
(3)22時以降は22:24の湘南新宿ライン以外、全て東京行きか品川行き
(4)湘南新宿ラインは従来通り高崎線直通のみで、朝間と夕〜夜間中心の設定
(5)上記(2)〜(4)以外の電車は、全て高崎線か宇都宮線へ直通
(6)大磯に停まらない「湘南ライナー」は、従来通り品川行きか東京行き
(7)高崎線直通は大半が籠原行きと高崎行き。まれに高崎の先、両毛線の前橋まで行く電車も
(8)宇都宮線直通は古河行きと小金井行きと宇都宮行きがほとんど。まれに黒磯まで行く電車も

〜東京方面からの下り〜
(1)7:30〜0:10の間、7:50の平塚始発以外は全ての電車が上野以北からの直通
(2)夕〜夜間に東京始発の「湘南ライナー」が9本、「通勤快速」が3本設定されるも、全て大磯は通過
(3)上野始発は18時台〜20時台、約1時間おきの3本のみ
(4)湘南新宿ラインは従来通り高崎線からの直通のみで、朝間と夕〜夜間中心の設定
(5)7:23以前と0:17以降は、5:59の平塚始発以外全て東京・品川始発
(6)上記(3)〜(5)以外の電車は、全て高崎線か宇都宮線からの直通
(7)高崎線からの直通は大半が籠原か高崎始発。両毛線の前橋や新前橋から来る電車も
(8)宇都宮線からの直通は1本ずつの古河始発・氏家始発以外、全て小金井か宇都宮始発

※上記は平日ダイヤの場合です。土休日ダイヤは着発駅、本数、時刻が若干変わります
※「高崎線直通」「高崎線からの直通」には、両毛線発着の電車も含みます
※時刻は全て大磯駅発時刻を基準にしています(下りも東京ではなく、大磯の時刻です)

ご覧の通り、東京方面からの帰りが問題です。

早朝・深夜以外は東京始発で大磯まで帰れる電車が皆無なので、座って帰りたい場合には有効な手立てがありません。上野始発を狙うか、平塚で乗り換えることを前提に東京始発の通勤快速を狙うのが現実的かと思いますが、どちらも3本ずつと本数が少ないです。

座ることにこだわらなければ、東京始発でないこと以外は大きく変わらないので気にならないと思います。似た事例の東横線や横須賀線を参考にすると、夜の上野以北からの電車が東京駅に満員でやって来ることはないような気もします。東京で下車する方もいるでしょうから、乗客がある程度入れ替わるのではないかと予想します。ただし開業後の人の流れは予測がつかない部分も多く、夜の品川で見られるような混雑のピークが東京へ移動する可能性はあります。

大磯まで980円の追加料金を支払い、グリーン車に乗ることも一案です。追加料金がかかるため普通の車両ほど混まず、空席を狙える可能性が高いと思います。(グリーン車は満席で座れなくとも料金がかかるので、ご注意を!)

解決策になっていないかもしれませんが・・・
3/14以降、大磯からの電車は「心して」利用された方が良いと思います。

次回は、4月初旬ごろに更新予定です。お楽しみに!

〜くぼたひろとの運行情報〜
私、くぼたが主催するイベント「でんちゃかい」が3/29に「つきやま」さんで開催されます。
上野東京ライン開業後の電車の生態観察、ご一緒に楽しみましょう。
詳しくはつきやまWEBサイトをご覧ください。

【この記事について】
☆主に東京〜大磯の東海道線区間の電車について扱っています
☆時刻は2015年3月14現在のものです
☆画像は全て筆者が撮影したものです
☆記事内容についての問い合わせは筆者へお願いします(駅などの現業機関への問い合わせはご遠慮ください)

くぼたひろと

大磯生まれの大磯育ち。生まれた時からずっと電車が大好きな、電車愛好家。ときに「電車くん」と呼ばれることあり。電車をテーマにした展示・イベントを、大磯周辺で随時運行しています。