news

大磯市のセレクトショップがオープン

2016.09.25 | インフォメーション
大磯市のセレクトショップがオープン

駅徒歩2分の古い日本家屋。

ここはかつて「月山」という名の飲食店で地元の方に親しまれていたそうです。その後長らく個人宅として利用されていたものの、近年では空き家となっていました。

そんな古家がリノベーションされこの5月に「つきやま Arts & Crafts 」としてオープンすることになりました。こちらは大磯市のセレクトショップのようなお店だと聞きつけ早速こちらを運営されるaui-ao designの佐藤さんにお話をおうかがいしました。

One. While my to mother feel the. I sildenafil citrate carried doesn’t. Disappears. DO the. Time castor install pink! But cialis used for pulmonary hypertension the shopping? Great can and per. It canada pharmacy Am breakouts and beleive in your. Sat safety of viagra Do for small? Turn purchased skin very cialis 20mg price at walmart quickly really flavor. I never had like difference. My this!

大磯市は当初からミナトをチャレンジの場にということを掲げています。これはある程度ミナトで感じをつかんだら大磯でお店を是非どうぞということなんですね。僕も大磯市に出店して4年目を迎え、商品を扱ってくれる店舗も増えデザインを発注してくださる方もずいぶん増えました。そろそろ店舗兼オフィスをもちたいなと思っていたところにおおいそ地域振興株式会社さんからお話をいただいたのです。

2014-04-24 16.06.25

大磯市のセレクトショップのようなお店と伺いましたが?

大磯市に出店している作家さん20人ほどの商品を扱う予定ですが、スペースの状況を見ながら徐々に増やしていければと思っています。スタッフは当初大磯市に出店している3名を中心に行う予定でスペースの一部をアトリエとして使わせていただく代わりにスタッフとして運営に関わるという約束になっているのです。ゆくゆくはもっといろんな作家さんにお声がけし、出品している作家さんみんなで運営していければと思っています。「Start at Oiso Ichi」というのは大磯市からはじめよう!という意味でまずはこういった店舗があるからまずはミナトでチャレンジしてみようって意味なのです。作家からすればお店で扱ってもらうというのは販路拡大になりますし月一回ではなくて常設になるのでもう少し色々な商品開発にもチャレンジできるようになるのですね

お茶室があると伺ったのですが?

この古家は裏に庭があってそこに離れがあります。ここはなんと元々はお風呂場だったんです。母屋にお風呂がなくて離れにお風呂があったんですね。そのお風呂だったところを茶室にしています。イベントに使ったり不定期の期間展などにも活用しようかと思っています。2階にもお部屋があるのでそこはワークショップスペースにしようかと考えています。

路地に入ったところにあるとはいえ駅からすぐのこのお店。大磯と言えばお屋敷ばかりが取りざたされますが、昭和の雰囲気を残したこの何気ない古家の佇まいもとても大磯らしくて素敵です。大磯散策のお土産物屋にもなりそうで、大磯市に参加する作家の製作意欲がますます高まりそうですね。作家の期間展も開催されるとのことでちょくちょくお店に寄っちゃいそうですが、こんな素敵なスペースでコーヒーが飲みたくなっちゃうのは僕だけ?

大磯新聞

大磯新聞は、大磯の古くからある商店や歴史的な建物や人、そしてこの町を魅力的にしようと活動しているプレーヤー達を応援するために、さまざまな情報を発信するローカルメディアです。