sunday_market

ひねりのきいた紙ものたち AUI-AO Designのこだわり

2014.12.27 | 出展店舗
ひねりのきいた紙ものたち AUI-AO Designのこだわり

毎回気持ちのいい驚きを提供してくれるAUI-AO Design。
作品への強いこだわりには毎回感心させられます。毎月新作を楽しみにしている方も多いはず。
今回はそんなAUI-AO Designの誕生と商品づくりについて取材しました。

 

奥さんの何気ない一言がきっかけで

大学では建築を専攻していたんです。
父が不動産業だったこともあり、なんとなく空間に興味がありました。その頃は空間を演出することに興味を持っていました。舞台設営とか。バイト先のショーディスプレイの研究を卒論にしたりしていたんですよ。でもある先生との相性がどうも悪くて。そこから建築からは離れてしまったんです。

デザインをするという事はずっと興味がありましたね。イラストを書くことも好きで、仲間とグループ展をしてみたり、新聞の挿絵を描いてみたり。フリーペーパーを自主制作したりもしていたんです。

でも大学を卒業後は大手家電量販店で働き始めました。 3年ほど働いていましたが、デザインへの興味が捨てきれなくて。そこで友人のすすめで彼が勤めるデザイン関係の会社で働き始めました。チラシや装飾物、看板など月に80本近くをデザインしてました。とにかく忙しかったですね。そんな折、その友人が独立をしたんです。彼はある外資系企業の仕事をうける事になっていました。大きな仕事だったので、一緒に会社をつくってその仕事をうけないかと誘われて。迷いましたが、自分も新しい挑戦をしてみたいと思い一緒に会社を設立。多摩に事務所を構えて、さあこれから!というところで東日本大震災が発生。その外資系企業は日本からしばらく撤退が決まり、すべての仕事がおじゃんになりました。事務所を構えてから10日後の事ですからね、なんというか途方に暮れるというか(笑)

会社は一旦解散、個人で仕事を始めてましたが、さてこれからどうやっていこうかなとひと月ほど考えていました。そんな時に奥さんが何気なく試しに大磯市に出てみようよと言い出して。デザイン力を活かして商品を作って出店してみようよって言うんです。
彼女は新潟の出身なので大磯の事に詳しくなろうとツイッターで大磯のことをまめに検索していたんです。それで大磯市のことを知っていて。奥さんに背中を押される格好でじゃあやってみようか、ということになり、そのときが5月でしたから翌月の6月の出店に向けて奥さんと商品を作り始めました。出店をするのに屋号をAUI-AO Designという名前にしました。そう、大磯市に出店するためにAUI-AO Designが始まったんです。

 

ひねりのきいた商品をつくりたい

IMG_1998

AUI-AOとは自分の名前、佐藤一樹の母音だけをとってつけた名前なんです。商品が主役だと思っているので自分は一歩引いた存在でありたい、そんな想いもあってつけた名前です。

紙媒体のデザインが多かったので、紙ものの商品を作る事にしました。折角企画から制作まで自分たちでするんですから、単にかっこいいとか可愛いという商品はつくりたくないなと。ひとひねりされていて、はっとするとか、思わずクスッと笑っちゃうとか。お寿司で言うと江戸前のようにちょっとシゴトをした、みたいなことにこだわっていますね。

例えば、このぽち袋なんですけど、これはキリトリ線が入っていて、紙相撲としてあそべるようになっています。ぽち袋ってもらったらすぐゴミになっちゃうじゃないですか。お年玉をもらった後でお正月に昔ながらのあそびをしてくれたらいいなと思って。あとは手書きの文化を大切にしたいと思っています。メールより手書きのほうが相手に気持ちが伝わるじゃないですか。だからレターセットやメッセージカードなんかも定番でつくってます。基本的に大きな紙から切り出して自分たちでつくってるんですよ。

 

紙ものへのこだわりから活版印刷へ

IMG_2026

紙ものにこだわっているうちに、やはり文字がとても大事なので、思い切って活版の印刷機を購入しました。大磯市を始めて半年後くらいしてからですかね。始めてみたら活版に関わるいろいろな職人さんや作家さんとつながるようになって。うれしいことにかなり知り合いが増えました。
自分で印刷するので個人やお店の小ロットに対応しやすいんです。今では名刺やショップカード、ウェディングカードとかいろいろ頼まれます。凹凸の味わい、雰囲気があってとても好評なんです!
And do own uncomfortable stuff fact something price. Dont longer viagra generic local neck mine will since had? On up but cost of cialis per pill walmart like & Matrix two perform and I viagra blue vision not not product great wanted it. I pain these.

 

身近にものづくりの仲間がいる

IMG_2018

大磯市には出始めてからほぼ毎回出ています。基本的には新作を大磯市で発表する事にしています。アイテム数は4年で150まで増えました(笑)。大磯市が終わるとすぐに次の新作づくりに取りかかるを繰り返しています。

大磯市に出て隣同士になった作家と親しくなったりして、いつの間にか仕事でも連携するようになっています。例えば看板のデザインを僕がして、土台を木工作家さんにつくってもらったり。いろいろな作家さんたちと連携する事によって自分の仕事の引き出しを増やすことができました。また大磯市に来ていたお客さんから僕らの商品を気に入ってくれてロゴや商品パッケージなどのデザイン依頼があったり。そしたらまたそのお店のパッケージを気に入ってくれた方から別の依頼が来たりして。大磯市に参加してからいろいろ広がっているのがうれしいですね。

なにより出店の準備をしながら挨拶を交わしたり、話をしたり、何気ない一コマなんですけど、身近にものづくりの仲間ができたと実感できることがうれしいです。みんなの商品を見て、頑張ってるなと思ったりして、それがモチベーションで僕らも新たな商品づくりを頑張ろうと思っています。

 

 

【AUI-AO Design】
神奈川県大磯町にあるデザイン事務所。
グラフィックデザイン全般を中心に活版印刷の普及活動や
オリジナルの紙物アイテムも制作。
佐藤一樹(夫):グラフィックデザイナー。1978年生まれ。長岡造形大環境デザイン学科卒業後、イラストレーター、グラフィックデザイナーを経て3.11を機に2011年にAUI-AŌ Designを設立。
佐藤桃子(妻):テクニカルディレクター。 1984年生まれ 大工の父、洋裁の得意な母に育てられ小さい頃からもの作りに親しむ。その影響もありファッションデザインの勉強をした後、AUI-AO Designの製作全般を担当、現在に至る。
twitter : @AA_Design

 

Tags: